リマ―ユ 馬油

リマ―ユと馬油の秘密

馬油のひみつ

 

馬油の歴史は中国 5〜6世紀頃の名医別録や16世紀頃の「本草綱目」などの書物には馬油の効能が記録されているそうです。

 

 

メイクで隠しきれなくなったら?
化粧で誤魔化してはいけませんよね!
毛穴が目立ち始めたら
お鼻のポツポツ

 

 

 

理想のターンオーバー(生まれ変わる力)を実感
ターンオーバーを整える・内側から育むケア
肌サイクルは28日、女性の生理周期とおなじ

 

リマーユは 必要なところにピンポイント・ケアできる

 

ポイント1

 

プラセンタとは「胎盤」、胎盤から天然保湿成分や成長因子を含む様々な栄養素を抽出したものが一般にプラセンタと呼ばれています。
北海道産サラブレッドの胎盤から抽出しています。だから馬プラセンタ。

 

 

プラセンタには馬 以外にも豚、牛、羊、ヒト、植物由来に物があります。
馬プラセンタの方が豚由来のプラセンタよりも優れている、(アミノ酸量が豊富)

 

豚は大量飼育されるため、感染症防止のため薬物投与からの万が一の可能性を排除しました。
(2018 9月、岐阜市において豚コレラで546頭もの豚さんが・大量殺処分されましたよね!?)

 

 

ここからわかってくるのは、馬のプラセンタは希少価値があるということですよね。

 

サラブレッドですから、そこら辺のお馬さんとは別格の存在、品質管理も徹底しています。
リマーユはサラブレッドにこだわっています。

 

 

 

ポイント2

 

 

水溶性 馬プラセンタと油溶性馬プラセンタの融合
リバテープ製薬という製薬会社だからできる技術。
しっとりするのにべた付かない!エイジングケア美容液。

 

 

 

ポイント3

 

 

敏感肌でもお使いいただけるように、11種類の馬プラセンタと馬セラミドしか使ってません
もちろん無香料、無着色、パラベンフリー。

 

 

 

ウマセラミド

 

セラミドはお肌の水分を保つ細胞間脂質の主成分です。
加齢によるセラミドの減少は、肌荒れ、乾燥肌、シワ、たるみの原因になることは容易に想像できますよね!

 

プラセラ原液は馬の脊髄から抽出したセラミドを使用しています
馬セラミドも角質層の細胞間脂質同様にヒトと肌なじみがいいということ。

 

 

 

ウマ臍帯(サイタイ)エキス

 

臍帯の臍はへその緒のこと
臍帯とは胎児と胎盤とを繋ぐ白い管状の組織。

 

 

昔から、乾燥した臍帯を今でも大切に保存している人たちも多いことでしょう。
「大病を患ったときは臍帯を煎じて飲め!」といわれるほど薬効があることが伝えられていますよね。

 

 

 

臍帯血とは胎児の血液そのもの
この臍帯血は血液細胞(赤血球、白血球や血小板等)を作る造血幹細胞を多く含んでいるため
臍帯血バンクなどではへその緒(臍帯)の提供を呼び掛けています。

 

 

ウマ臍帯(サイタイ)エキスは
この臍帯から抽出したエキス、これにはヒアルロン酸が多く含まれています。
だから保水力が高く、肌なじみにも優れていることがわかります。

 

 

30代からの肌トラブル対策化粧品【2018】おすすめ3選 に戻る


ホーム RSS購読 サイトマップ